すずなり

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2022/02/08 21:24


すずなりのお店は、元は奈良靴屋さんという靴の小売店でした

「当時、ミツウマの長靴はここでしか置いてなくて、大潟村の農家さんがよく買いに来たんだよ」

そう教えてくれたのは、奈良靴屋さんのご子息の光明さん


「あそこには、消防署があって。ここの通りは、建具屋さんと鍛冶屋さんが多かったんだよ」
「今は、関東で家族と暮らしているけど、定年を迎えたら、五城目に帰ってこようと考えているんだ」

そう話す奈良さんの顔はとても楽しそうで、五城目町への愛が伝わってきました


2020.02.04
2人で相談して、
ここでお店を開こうと決めました

人口は少ないし、商売になるかはわからないけど、自然が豊かで、町の景観も良いし、暮らしている人も魅力的な人が多い、森山からの景色は素晴らしいの一言では足りないくらいだ!

この町で革屋をしながら暮らしていこうって

ちょうどコロナの文字がメディアで流れ始めた頃でした



私たちは、業者さんに依頼できるほど、お金の余裕もなかったので、セルフリノベーションをする選択肢しかない上に、インパクト(ネジを打つ工具)を持ったこともないくらいの素人でしたが、たくさんの人(本当にたくさんの人)に助けてもらって2020.11.01に無事に完成しました

改装は、どうすればいいの、わからない、なんだこりゃの繰り返しでした
わたしたち夫婦のように、田舎で暮らしたいと考えている人の一助になればと想い、改装の記憶を書き留めていきたいと思います



外観は、昔ながらのお店といった印象でした
引き戸が多くて、中が良く見えます







奥側から見るとこんな感じです


入って右側の小部屋では、奥さんがクリーニング屋を営んでいたそうです


2階に続く階段は、趣のある昔ながらの階段でした


2階は、靴の在庫品などの物置として使っていたそうです